ガーデニング〜楽しいストックの花の育て方

ガーデニングを楽しむ花の育て方!
ガーデニングを楽しむには、花を育てることから始まります。花の開花期間を知っていれば一年中カラフルで華やかなガーデニングを楽しめます。
花を育てたことがない人は、丈夫で簡単に育てられる花から始めるといいでしょう!ガーデニングを楽しむ花の育て方では、開花時期や種まきの方法、肥料など花を育てに気をつけることを掲載していますので参考にしてください。

ガーデニング〜楽しくストックを育てよう!

TOP花の育て方>ストックの育て方

ガーデニングを楽しむストックの育て方


ガーデニングを楽しむストックの育て方 科名 アブラナ科

別名 アラセイトウ

分類 一年草

原産 南ヨーロッパ

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
植えつけ
種まき




ストックは香りのよい花を長い花穂にたくさん咲かせ、草丈が60〜80pの高性種は切り花として利用されています。
鉢植えやコンテナで楽しむなら、よく枝分かれする矮性種のリトルゼムシリーズやワイシリーズがおすすめです。

花壇には、まとめて植えつけてボリュームのある華やかさを演出したり、コンテナガーデンでは赤やローズなど明るい配色や、白を混ぜてやわらかな雰囲気を楽しむことができます。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料




ストック購入時のポイント
花やつぼみのついた矮性種のストックが春や秋に販売されます。
葉色がよく茎が太く株がぐらつかないものを選びます。


ストックの種まき
ストックの発芽適温は15〜20℃で8〜9月が種まきの時期で、2〜4月に花を咲かせます。
育苗箱にピートモスとパーライトを同じ割合で混ぜた土に、板などで浅くすじを入れ種をすじまきしていきます。
4〜5日で発芽しますので、発芽が遅い苗と子葉が小さい苗は間引き元気のよい苗を残していきます。

本葉が2〜3枚になったら3号ポットに植え替え根が傷つかないようにします。


ストックの定植
ストックの定植する土は、庭であれば土に緩効性化成肥料と堆肥を混ぜたものを使い、15〜20p間隔で植えていきます。
鉢植えの場合は、5号鉢に赤玉土(小)7、ピートモス3の用土に緩効性化成肥料を加え1〜2株を植えていきます。

日当たりがよく水はけのよい場所で管理します。

肥料は開花中に化成肥料を月1回か、10日に1回液肥を与えます。
水やりは土が乾いたらたっぷり与え、夕方はなるべく控えます。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料






花の育て方メニュー
 花の育て方TOP
 あ行
 か行
 さ行
サルビア
ジニア
ジャーマンアイリス
スイートアリッサム
スイートピー
スイセン
ストック
ゼラニウム
 た行
 な行
 は行
 ま行
 や・ら・わ行
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved