ガーデニング〜楽しいアガパンサスの花の育て方

ガーデニングを楽しむ花の育て方!
ガーデニングを楽しむには、花を育てることから始まります。花の開花期間を知っていれば一年中カラフルで華やかなガーデニングを楽しめます。
花を育てたことがない人は、丈夫で簡単に育てられる花から始めるといいでしょう!ガーデニングを楽しむ花の育て方では、開花時期や種まきの方法、肥料など花を育てに気をつけることを掲載していますので参考にしてください。

ガーデニング〜楽しくアガパンサスを育てよう!

TOP花の育て方>アガパンサスの育て方

ガーデニングを楽しむアガパンサスの育て方


ガーデニングを楽しむアガパンサスの育て方 科名 ユリ科

別名 ムラサキクンシラン

分類 宿根草

原産 南アフリカ

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
植えかえ
株分け




アガパンサスは10種ほどの原種が南アフリカに分布しており、クンシランに似た花や草姿をしていますが全く違う種類の花になります。

アガパンサスは姿が綺麗なことと栽培方法が簡単なので、ガーデニングや切り花用として世界中でとても人気があり花壇を鮮やかなブルーで飾っています。

ガーデニングなど園芸用に使われるのは小ぶりなアフリカヌスや
草丈が90〜100cmになるプラエコッススオリエンターリスなどの園芸品種になります。日本でよく見られるのはこの2種です。


そのほかの品種には、花の色や形、全体の草姿の違うタイプの品種や二重咲き、斑入り葉などの品種もありますので、いろいろと楽しみながら選ぶことができます。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料



アガパンサス購入時のポイント
アガパンサスは春から初夏にかけて鉢花やポット苗が販売されていますが、選ぶ際には花芽や葉数が多く全体に間延びしていないものを選びます。

品種にこだわる場合は、種苗会社や宿根草・山野草専門の園芸店に問い合わせてみましょう。


アガパンサスの定植
定植は5号鉢に1株を目安にして、3月、9〜10月にかけて行い、5〜10gの緩効性化成肥料を培養土に混ぜたものに植えかえます。
株と株の間は20〜30p開けて株元と同じ深さに植えるようにします。

また、植える場所は風通しがよく、日光の良く当たる場所にします。


肥料は500〜1000倍に薄めた液肥を、植えかえてから花が咲いている期間に1週間から10日の1回の割合で与えます。

水やりは、土の上が乾いているのを確認してから十分に与えてください。


アガパンサスの殖やし方
アガパンサスの殖やし方は、9〜10月に1株3〜4芽を目安に株分けしますが、あまり細かく株分けすると花がつかないことがりますので注意してください。
また、株分けは4〜5年に1回程度行います。



日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料






花の育て方メニュー
 花の育て方TOP
 あ行
アガパンサス
アキレア
アゲラタム
アサガオ
アスター
アスチルベ
アネモネ
アマリリス
インパチェンス
エボルブルス
オダマキ
 か行
 さ行
 た行
 な行
 は行
 ま行
 や・ら・わ行
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved