ガーデニング〜楽しいマリーゴールドの花の育て方

ガーデニングを楽しむ花の育て方!
ガーデニングを楽しむには、花を育てることから始まります。花の開花期間を知っていれば一年中カラフルで華やかなガーデニングを楽しめます。
花を育てたことがない人は、丈夫で簡単に育てられる花から始めるといいでしょう!ガーデニングを楽しむ花の育て方では、開花時期や種まきの方法、肥料など花を育てに気をつけることを掲載していますので参考にしてください。

ガーデニング〜楽しくマリーゴールドを育てよう!

TOP花の育て方>マリーゴールドの育て方

ガーデニングを楽しむマリーゴールドの育て方


ガーデニングを楽しむマリーゴールドの育て方 科名 キク科

別名 クジャクソウ・センジュギク

分類 一年草

原産 メキシコ

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
植えつけ
種まき




マリーゴールドの原種は約50種あり、メキシコから南アメリカにかけて分布しています。
しかし、園芸品種として栽培されているのは5〜12cmの大きな花をつけるアフリカンマリーゴールド、2〜5cmの花をつける矮性種のフレンチマリーゴールド、1cmくらいの小さい花をつけるメキシカンマリーゴールドの3種です。


春から晩秋までと開花期間が長いので、花壇やコンテナガーデンに欠かせない花の一つです。
アフリカンマリーゴールドは暑さの厳しい地域で、寒い地域では春の花壇にメキシカンマリーゴールド、秋を鮮やかなオレンジで彩るフレンチマリーゴールドを楽しむことができます。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料




マリーゴールド購入時のポイント
ポット苗が春から夏にかけて販売されます。
選ぶポイントは、株がぐらつかず根が伸びすぎていないもの、葉色が濃いものを選びます。
開花期間が長く次から次と花が咲くので花やつぼみの数にはこだわらなくて大丈夫です。


マリーゴールドの種まき
マリーゴールドの種まきは、平鉢か育苗箱にばらまきにして土をかるくかけるか、ポットに2〜3粒を1粒ずつ差し込むように植えていき土を軽くかぶせます。
発芽したら元気の良い苗だけを残して間引いていきます。


マリーゴールドの定植
本葉が6〜8枚になったら定植します。
庭植えの場合は、堆肥と緩効性化成肥料を混ぜた用土に20〜30cm間隔で植えていきます。
鉢植えの場合は、培養土に緩効性化成肥料を加えた用土を使い5号鉢に1株ずつ植えていき、プランターは15〜20cm間隔で植えていきます。

日当たりがよく水はけの良い場所で育て、梅雨時期は軒下などに移し雨に当たらないようにします。

肥料は、定植のときに緩効性化成肥料を元肥として与えるか、10日1回液肥を与え鉢植えの場合は薄めた液肥を与えます。
窒素肥料を与え過ぎると葉ばかり茂り、花つきが悪くなるので注意してください。

水やりは土が乾いてきたら葉ダニの予防を兼ねて、葉の上からたっぷり水をかけます。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料






花の育て方メニュー
 花の育て方TOP
 あ行
 か行
 さ行
 た行
 な行
 は行
 ま行
マーガレット
マリーゴールド
ミムラス
ミヤコワスレ
ムスカリ
 や・ら・わ行
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved