ガーデニング〜楽しいアサガオ(朝顔)の花の育て方

ガーデニングを楽しむ花の育て方!
ガーデニングを楽しむには、花を育てることから始まります。花の開花期間を知っていれば一年中カラフルで華やかなガーデニングを楽しめます。
花を育てたことがない人は、丈夫で簡単に育てられる花から始めるといいでしょう!ガーデニングを楽しむ花の育て方では、開花時期や種まきの方法、肥料など花を育てに気をつけることを掲載していますので参考にしてください。

ガーデニング〜楽しくアサガオ(朝顔)を育てよう!

TOP花の育て方>アサガオの育て方

ガーデニングを楽しむアサガオ(朝顔)の育て方


ガーデニングを楽しむアサガオ(朝顔)の育て方 科名 ヒルガオ科

別名 カガミグサ・ケンギュウカ・シノノメグサ

分類 一年草

原産 亜熱帯アジア・熱帯アメリカ

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
植えかえ
種まき




アサガオ(朝顔)は、亜熱帯アジアや熱帯アメリカを原産する多年草ですが、寒さに弱いため一年草として扱われています。

日本には奈良時代に中国から薬用植物として輸入されましたが、江戸時代になって品種改良が行われ夏の風物詩として大流行しました。
その後も花の色や形、大きさなど様々な品種改良が行われ日本独自のアサガオの園芸文化が造り上げられました。

アサガオは、鉢花にしたりトレリスやフェンスに絡ませて花壇や寄せ植えの背景として楽しむことができます。また、西洋アサガオは開花時期が長く昼咲きなので、大きく茂らせるとボリュームのある庭を演出してくれます。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料




アサガオ購入時のポイント
アサガオは初夏になると、小さなポットに双葉が出たものが販売されるようになり人気を集めています。
選ぶポイントは、双葉程度のアサガオであればしっかりした双葉であること、成長してつぼみが付いているアサガオは、下葉が枯れていなくつぼみも多く葉色の良いものを選びます


アサガオの種まき
アサガオの種は発芽しにくいので、あらかじめ種にカッターなどでキズをつけ一晩水につけておきます。
赤玉土(小)7、腐葉土3の割合の土か、草花培養土を使い3号ポットや育苗箱であれば4〜5cm間隔で種を植えます。


アサガオの定植
定植する場合は、本葉が4〜5枚になったら5号鉢あるいはプランターに15〜20p間隔で植え直していきます。
赤玉土6、腐葉土3、バーミキュライト1の割合の土か、草花用培養土1リットルに3〜5gの緩効性化成肥料を混ぜた培養土を使います。

アサガオは風通しがよく日当たりのよい場所にし、花壇など地植えする場合は遅霜の心配がない5月中旬以降に植えるようにします。
肥料は育成期に500〜1000倍に薄めた液肥を10日に1回程度与えるだけでオッケーです。
水やりは、土が乾いたら朝夕の涼しい時間帯に1日2回十分に与えます。
開花中は水分の蒸散が多くなるので多めに、雨の日は少なめにします。


アサガオの殖やし方
アサガオは種で簡単に増やすことができます。種を採取する場合は、8月末頃に咲く花から種子を採取するのが最適で、種の入っているサヤの色が茶色になったときが摂りどころです。
採取した種は、封筒や綿を入れたフイルムケースに入れ涼しい場所に保管します。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料






花の育て方メニュー
 花の育て方TOP
 あ行
アガパンサス
アキレア
アゲラタム
アサガオ
アスター
アスチルベ
アネモネ
アマリリス
インパチェンス
エボルブルス
オダマキ
 か行
 さ行
 た行
 な行
 は行
 ま行
 や・ら・わ行
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved