ガーデニング〜楽しいキンセンカの花の育て方

ガーデニングを楽しむ花の育て方!
ガーデニングを楽しむには、花を育てることから始まります。花の開花期間を知っていれば一年中カラフルで華やかなガーデニングを楽しめます。
花を育てたことがない人は、丈夫で簡単に育てられる花から始めるといいでしょう!ガーデニングを楽しむ花の育て方では、開花時期や種まきの方法、肥料など花を育てに気をつけることを掲載していますので参考にしてください。

ガーデニング〜楽しくキンセンカを育てよう!

TOP花の育て方>キンセンカの育て方

ガーデニングを楽しむキンセンカの育て方


ガーデニングを楽しむキンセンカの育て方 科名 キク科

別名 ポットマリゴールド・カレンデュラ

分類 一年草

原産 南ヨーロッパ・地中海沿岸

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
植えつけ
挿し芽




キンセンカは古くから仏花として栽培されており、早春から初夏にかけて黄色や橙の花を咲かせます。
キンセンカは開花期間が長く、どの月の初めにも咲いているので月の初めに日という意味の「カレンデュラ」という別名が付けられています。

日本にキンセンカが伝わった頃は小さな一重咲きの花でしたが、早くから品種改良され花径が10cm以上にもなる大輪に重弁咲きやアネモネ咲き、高性種、矮性種など様々な種類のキンセンカが誕生しました。

キンセンカは比較的大輪なので、まとめて植えることで花色のインパクトが強くなり目をひくことができます。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料




キンセンカ購入時のポイント
キンセンカは早春に花付きのポット苗が販売されます。
選ぶポイントは、株の張りとしまりがよく茎が太くしてしっかりしたものを選びます。また、葉が大きすぎず下葉が変色したり病害虫のないものです。


キンセンカの種まき
キンセンカの発芽温度は20℃前後なので9月頃に種まきをします。
育苗箱に種が重ならないようにばらまき、種が隠れるくらい培養土をかぶせます。
約1週間程度で発芽しますので、本葉が2〜3枚になって込み合っていれば間引きをします。
また、冬の間は軒下に置いたりして霜よけをします。


キンセンカの定植
本葉が5〜6枚になったら緩効性化成肥料を混ぜた培養土に植え替えします。花鉢の場合は5号鉢に3本植えにし、プランターは15〜20p間隔で植え替えていきます。

植え付け後に先端の芽を摘むとわき芽が伸びて株が大きくなります。

花壇に植え付けたり、鉢、プランターで育てる場合は、日当たりのよい場所で育てます。

肥料は、元肥のほかに成長に合わせて数回与えますが、肥料のやりすぎには注意します。
花が咲いている期間はリン酸分の多い液を月に2〜3回与えます。

水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えますが、乾かし気味に管理していきます。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料






花の育て方メニュー
 花の育て方TOP
 あ行
 か行
カンパニュラ
ガザニア
カスミソウ
カーネション
ガーベラ
カラー
カルセオラリア
カンナ
キク(洋ギク)
キンギョソウ
キンセンカ
グラジオラス
クリサンセマム
クレマチス
ケイトウ
コスモス
 さ行
 た行
 な行
 は行
 ま行
 や・ら・わ行
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved