ガーデニング〜楽しいフクシアの花の育て方

ガーデニングを楽しむ花の育て方!
ガーデニングを楽しむには、花を育てることから始まります。花の開花期間を知っていれば一年中カラフルで華やかなガーデニングを楽しめます。
花を育てたことがない人は、丈夫で簡単に育てられる花から始めるといいでしょう!ガーデニングを楽しむ花の育て方では、開花時期や種まきの方法、肥料など花を育てに気をつけることを掲載していますので参考にしてください。

ガーデニング〜楽しくフクシアを育てよう!

TOP花の育て方>フクシアの育て方

ガーデニングを楽しむフクシアの育て方


ガーデニングを楽しむフクシアの育て方 科名 アカバナ科

別名 ツリウキソウ

分類 常緑低木

原産 中南米

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
植えつけ
挿し木




フクシアは中南米を中心に原種が100種ほど分布しており、園芸品種は400〜500種も作られています。
下に向かって咲く花で、風鈴や灯篭のような形の花を次から次と咲かせ欧米ではポピュラーな花鉢として人気があります。

しかし、冷涼な気候に適した花なので、高温多湿の日本は苦手でごく少ない限られた品種が栽培されているだけです。

花が垂れ下がるように咲くので、ハンキングバスケットやウインドーボックスで楽しむことができます。また、単植しても株が大きくなるのでボリュームが出るので迫力のあるガーデニングを楽しめます。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料




フクシア購入時のポイント
ポット苗や鉢花が初夏から夏にかけて販売されます。
選ぶポイントは、株がぐらつかずしっかりしたもので花数が多いものもを選び、葉や茎ばかりが伸びているものは避けます。


フクシアの定植
フクシアの定植は、培養土に緩効性化成肥料を加えた土を使い5号鉢に1株を目安に植えていきます。
日当たりがよく風通しの良い涼しい場所で育てます。夏の暑さと冬の寒さには弱いので庭に植えるのは適しません。

肥料は真夏を除いた生育期、あるいは開花中に液肥を500〜1000倍に薄め月2〜3回与えます。

土の表面が乾いてから水やりをしますが、花が咲いているときにはたっぷり与え、夏と冬は控えめにします。


フクシアの殖やし方
フクシアの殖やす方法は挿し木で行います。15〜25℃の気温があれば大丈夫なので新芽を5〜7cm切って赤玉土やバーミキュライトに挿します。
3週間から1ヶ月程度で発根しますので、培養土に緩効性化成肥料を加えた土を3号ポットに鉢上げします。


日本最大級ガーデニングサイト
人気のお試しセット☆日本花卉のお勧め花苗24ポット+お勧め肥料






花の育て方メニュー
 花の育て方TOP
 あ行
 か行
 さ行
 た行
 な行
 は行
ハナスベリヒユ
ハナビシソウ
バラ
パンジー・ビオラ
ヒマワリ
フクシア
フリージア
プリムラ
ブルーデージー
フロックス
ベゴニア
ペチュニア
ポピー
 ま行
 や・ら・わ行
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved