滋養強壮


滋養強壮に効く薬草

滋養強壮に効く薬草


滋養強壮ってなに?


体のバランスを整え自然治癒力を高めることを滋養強壮といいます。

自然治癒力とは身体を正常に機能させる力のことです。



スポンサードリンク




滋養強壮
の効果のある薬草は本当に沢山あります。
これは、自然が私たちに健康に生活できるために与えてくれたものです。


滋養強壮に効く薬草
   
イチゴ オタネニンジン エゾタンポポ アザミ
ゴマ アシタバ アマドコロ アカネ
アサツキ アカマイ アカザ アカマツ
アマチャヅル イカリソウ イトヒメハギ イワユリ
ウコギ エゾウコギ オニグルミ オニク
オニユリ ガガイモ カミツレ カワラケツメイ
キバナオウギ クララ クサスギカズラ クコ
クサボケ コウホネ コノテガシワ コンフリー
サンシュ ジャノヒゲ スイカズラ セッコク
タラノキ タンポポ チョウセンゴミシ ツチアケビ
テイカカズラ トウガラシ コウキ トチュウ
ナツメ ナルユリ ナンテン ニラ
ネズミモチ ハス ハマゴウ ハラン
ヒシ ヒメハギ ビナンカズラ ヒマワリ
ヤブラン ヤマノイモ

   


自然治癒力機能
には自己防衛機能・自己再生機能・恒常性維持機能と3つの機能があり、
これらがきちんと機能することによって自然治癒力が高まります。

自己防衛機能
細菌やウイルス、がん細胞など害のあるものから体を守る機能

体を守る細胞の代表としてマクロファージがあります。
マクロファージは細菌やウイルスだけではなく、赤血球、白血球などの死骸、
チリやホコリといったもので食べてしまいます。 
風邪をひくと熱が出ますが、熱はやたらと下げてはいけないといわれます。
これは熱があったほうがマクロファージの働き活発になるためです。
マクロファージの働きによって、風邪のウイルスが体内に入っても発症する人は1〜2割だそうです。
       
       
自己再生機能
壊れた細胞を元に戻す力
自己再生の分かりやすい例ではトカゲがいます。
トカゲは尻尾が切れても元どうりに再生することができます。
しかし、人にそこまでの再生能力はありませんが
切り傷、擦り傷の小さな怪我は、傷跡が残らないほど治すことができます。
骨折といった大怪我にしても元どうりに再生することができます。

       
恒常性維持機能
外部の変化に対応し、体内のバランスを常に一定の状態に保とうとする機能です。
外部の変化に対応する例として体温調整があります。
暑いときには汗をかくことで体の熱を逃がし、寒いときには体から熱が逃げるのを防ぎます。
体内のバランスには、激しい運動をすると脈拍が早くなるようになってます。
これは、血液の流れを早くすることで体内の酸素不足を解消します。
        


自然治癒力を高めるには

睡眠時間の管理
だらだらと寝たり、夜更かしは禁物。睡眠時間は人によって異なるため、
決まった時間に床に入り、決まった時間に起きることを習慣化する。
そうすることで規則正しい生活のリズムができる。

食生活の見直し
インスタント食品、調味料の使いすぎなど味の濃い料理はなるだけ避け
素材の味を生かした食事を心がける。

運動をする
一日30分歩く。体を動かし筋力、新陳代謝の低下を防ぐ


薬草は体質によって逆効果になることもあります

少しでも違和感があるときには使用を中止しください。
効目があるからといって多量に摂取すると逆に症状を悪化させたり、
体調を崩す原因になりますので適正な量を使いましょう。



                       


花☆自然の散歩みちTOP

花コンテンツ
◆プリザーブドフラワー
◆ドライフラワー
◆押し花生活
◆幸せ花言葉
◆ガーデニング
◆都道府県の花
◆花粉症

花の育て方
◆花の育て方
◆花の育て方あ行
◆花の育て方か行
◆花の育て方さ行
◆花の育て方た行
◆花の育て方な行
◆花の育て方は行
◆花の育て方ま行
◆花の育て方や・ら・わ行

自然コンテンツ
◆自然と仲良し
◆森と仲良し
◆川と仲良し
◆海と仲良し
◆山と仲良し
◆自然の脅威

生き物コンテンツ
◆野鳥と仲良し
◆昆虫と仲良し

魚釣りコンテンツ
◆楽しい魚釣り
◆海の魚釣り
◆川・湖・沼の魚釣り

全国動物園情報
◆北海道・東北地方
◆中部地方
◆関東地方
◆近畿地方
◆中国地方
◆四国地方
◆九州・沖縄地方

薬草コンテンツ
◆薬草☆自然の治療薬
◆便秘に効く薬草
◆食欲不振に効く薬草
◆滋養強壮に効く薬草
◆糖尿病に効く薬草
◆風邪に効く薬草

写真館
◆気ままに写真館
     
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved 


【PR】 スヌーピー にきび