昆虫の散歩


川と仲良し

昆虫と仲良し


昆虫の不思議



昆虫は世界中に約500万種もいるといわれてます。
身近な昆虫だけど知らないことがたくさん!



スポンサードリンク



まずは、昆虫の簡単に説明します。



昆虫の体の仕組み〜頭、胸、お腹の3つに分かれてます。

頭には、目、口、触角
胸には、足、はね
お腹は食べ物を消化します

昆虫の成長には2通り
卵幼虫さなぎ成虫〜チョウ、トンボ、テントウムシなど
卵幼虫(成虫と同じ姿をしている)カマキリ、サシガメなど


触角の役目〜人間の目や鼻、口の役目

すごい触角
ガの仲間には2〜3キロ離れたメスのにおいがわかる種類がいます。
体の5倍のもある長い触角を持つカマドウマの仲間もいます。

昆虫にとって触角はとても大切な役目をしています。
だから、口や足でいつもキレイにしています。

不思議な昆虫の足
キリギリスやコオロギの仲間は鳴くけど耳はあるのかな?
もちろん耳はあります。なんと!前足不思議だね!

どんな味かな?
チョウは長いストローのような口を持っていますが、
ほとんどのチョウが足で食べ物の味を確かめています。


敵から身を守る

自然の植物に溶け込むように、緑や茶色といった敵に気付かれない色の昆虫
反対に鮮やかな色をして、毒がありますよ、美味しくないですよとアピールする昆虫
アワフキムシの幼虫は、小さな木や草にあわのかたまりを作りその中に隠れる。
シャクトリムシは枝から体を突き出し、じっと動かずに小枝になりすます。

水に棲む昆虫

アメンボなぜ水の上を歩けるの?
足の先に細かい毛がたくさんあって、水をはじいて歩くことができるのです。

4つの目を持つミズスマシ
水面から上に2つ、水面から下に2つあり、
水中を見張りながら水面に敵がいないか見ています。とても忙しそう!

スキューバーダイビング
水の中に棲む昆虫は水面に出て息をするものも多く、ゲンゴロウなどは
空気のかたまりを抱いて水の中にもぐります。酸素ボンベですね!


昆虫を観察すると不思議なことがいっぱい!
じっくり昆虫を見てみよう!










  昆 虫 は 楽 し い よ !




花☆自然の散歩みちTOP

花コンテンツ
◆プリザーブドフラワー
◆ドライフラワー
◆押し花生活
◆幸せ花言葉
◆ガーデニング
◆都道府県の花
◆花粉症

花の育て方
◆花の育て方
◆花の育て方あ行
◆花の育て方か行
◆花の育て方さ行
◆花の育て方た行
◆花の育て方な行
◆花の育て方は行
◆花の育て方ま行
◆花の育て方や・ら・わ行

自然コンテンツ
◆自然と仲良し
◆森と仲良し
◆川と仲良し
◆海と仲良し
◆山と仲良し
◆自然の脅威

生き物コンテンツ
◆野鳥と仲良し
◆昆虫と仲良し

魚釣りコンテンツ
◆楽しい魚釣り
◆海の魚釣り
◆川・湖・沼の魚釣り

全国動物園情報
◆北海道・東北地方
◆中部地方
◆関東地方
◆近畿地方
◆中国地方
◆四国地方
◆九州・沖縄地方

薬草コンテンツ
◆薬草☆自然の治療薬
◆便秘に効く薬草
◆食欲不振に効く薬草
◆滋養強壮に効く薬草
◆糖尿病に効く薬草
◆風邪に効く薬草

写真館
◆気ままに写真館
     
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved 
ニキビ