魚釣り〜魚釣りのマナー

楽しい魚釣りは、海釣り・川釣り・湖釣り・沼釣り・ルアーフィッシング・フライフィッシングとたくさんあります!!

楽しい魚釣り〜魚釣りのマナー

TOP釣りを楽しもう!>魚釣りのマナー

魚釣り〜魚釣りのマナー


釣りをするのは自分一人ではないで、周りで釣りをしている人への挨拶やゴミの投げ捨てないなど気持よく釣りをするためにはマナーが大切になります。
ここでは最低限の釣りのマナーを紹介いしていますので、釣りを楽しむためのマナーを覚えておきましょう。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



あいさつ
海釣りでも川釣りでも先に釣りをしている人がいるので、一言「おはようございます」とか、「釣れていますか?」など挨拶をしましょう。
そのほかにも釣り場の状況や、エサのことなどを聞いたりすると和やかな雰囲気になって釣りが楽しくなります。また、ベテランの人ならアドバイスを受けることもできます。

ゴミは捨てない
釣り場に行くとゴミが散乱していることがよくありますが、自分が持って行ったものは必ず持ち帰るようにしましょう。タバコを吸う人は携帯灰皿を持ってポイ捨てしないこと。
ほかにも、釣り針や釣り糸をそのまま捨てると鳥などを傷つけたり、釣りに来た人にケガさせることになるので捨てないこと。
防波堤ではよくコマセを捨ててそのままこべり付いていることがあるので、必ず洗い流して後から来る釣り人に不快な思いをさせないようにします。

危険な場所に行かない
港や橋の近くには、金網が張り巡らされて立ち入り禁止の看板があります。平気で立ち入り禁止区域に入る人がいますが、私有地であったり危険な場所になるのでルール違反になることはしないようにします。

禁漁期間を守る
川での釣りは、魚の自然保護のために産卵期に魚釣りをしないように禁漁にしているところが多くあります。
そのほか、釣る場合は許可が必要になる場所や期間があるので、いつまでも釣りが楽しめるように自然を守ることを考えて禁漁期間を守ります。

その他のマナー
投げ釣りをする場合は、周りに人がいないか確認すること。もし近くにいたらハリを引っかけたり、オモリをぶつけて怪我させることになるので気をつけること。
そのほかに、小さな魚や狙った獲物でない場合そのまま陸に放置する人がいますが、無駄な殺生はしないようにします。
幼魚であれば大きくなるの楽しみに海や川に戻すことです。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



釣りを楽しもう!メニュー
釣りを楽しもう!TOP
海の魚たち
川・湖・沼の魚たち
投げ釣りの基本
ウキ釣りの基本
ミャク釣りの基本
ルアーフィッシング
サビキ釣り
海釣り・川釣りのキャスティング
ルアーフィッシングのキャスティング
エサの付け方
魚のアタリとアワセ
魚の取り込み
キャッチ&リリース
素手で触ると危険な魚
魚釣りの服装
釣り竿の種類
リールの種類
魚釣りのウキ・オモリの種類
釣り針の種類
釣り糸(ハリス)の種類
魚釣りに使うエサ
魚釣りのマナー
魚釣り用語あ行
魚釣り用語か行
魚釣り用語さ行
魚釣り用語た行
魚釣り用語な行
魚釣り用語は行
魚釣り用語ま行
魚釣り用語や・ら・わ行

海の魚釣りメニュー
海釣りのポイント(場所)
アジ・イワシの釣り方
シロギスの釣り方
ハゼの釣り方
メジナの釣り方
クロダイ(チヌ)の釣り方
サヨリの釣り方
メバルの釣り方
カザゴの釣り方
イサキ・タカベの釣り方
イシモチの釣り方
メッキの釣り方
海タナゴの釣り方
スズキの釣り方
マコガレイの釣り方
アオリイカの釣り方
ボート釣りで楽しむ

川・湖沼の魚釣りメニュー
川・湖の釣りポイント(場所)
ルアーフィッシング
イワナの釣り方
ヤマメ・アナゴの釣り
ニジマスの釣り方
ブラックバスの釣り方
ワカサギの釣り方
マブナの釣り方
へラブナの釣り方
コイの釣り方
オイカワの釣り方
ナマズの釣り方
ウグイの釣り方
うなぎの釣り方
テナガエビの釣り方
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved