魚釣り〜海釣りアオリイカの釣り方

楽しい魚釣りは、海釣り・川釣り・湖釣り・沼釣り・ルアーフィッシング・フライフィッシングとたくさんあります!!

楽しい魚釣り〜海釣りアオリイカの釣り方

TOP釣りを楽しもう!>アオリイカの釣り方

魚釣り〜海釣りアオリイカの釣り方


アオリイカはツツイカ目ジンドウイカ科に属し、北海道より南の沿岸に生息しています。

アオリイカ釣りは独特の道具を使って釣ります。
小魚やエビなどに似せて削った木にオモリとハリを付けた餌木と呼ばれる和製のルアーです。餌木を使った釣りなので「エギング」と呼ばれています。
エギングは、ルアー竿とスピニングリール、餌木があれば簡単に誰ですることができます。
そのほかにも、生きたアジ子などを泳がせて釣るウキ釣りや、ヤエンと呼ばれる独特の掛けバリ仕掛けを使った釣り方があります。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



アオリイカの仕掛け
竿はアオリイカ専用もありますが、シーバスロッドやトラウトロッドの軟らかめの竿でも大丈夫です。
釣り糸は3号のナイロンか、1〜1.5号にPEラインを使い、餌木は10cmと14cmの2種類あれば大丈夫です。
また、餌木の色はブルー系やピンク系、オレンジ系、パープル系が基本になっていて、ピンク系とブルー系があれば大丈夫です。
餌木は根がかりすることが多いので、餌木はたくさん用意しておきます。

アオリイカの反応が悪いときには、色や形、大きさなどを変えて試してみます。また、イカの墨が付くと反応が悪くなるので、餌木はきれいに洗っておくことが必要です。

アオリイカの釣り方
アオリイカは、テトラ周辺や捨て石、堤防など潮通しの良い場所を好みます。
狙ったポイントよりも少し沖に餌木を投げ入れて、餌木が海底近くまで沈んだらたるんだ釣り糸を巻き取ります。
そして、釣り竿を2〜3回しゃくって餌木を浮かせてからまた沈めます。この動作を繰り返しながらアオリイカを誘い手前に餌木を持ってきます。

アオリイカが釣れたら、強引に釣り糸を巻いていくのではなく、引きが強いときには巻き取るのをやめて、引きが弱くなったら巻いて少しづつ寄せていきます。
慌てないことが大切です。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



釣りを楽しもう!メニュー
釣りを楽しもう!TOP
海の魚たち
川・湖・沼の魚たち
投げ釣りの基本
ウキ釣りの基本
ミャク釣りの基本
ルアーフィッシング
サビキ釣り
海釣り・川釣りのキャスティング
ルアーフィッシングのキャスティング
エサの付け方
魚のアタリとアワセ
魚の取り込み
キャッチ&リリース
素手で触ると危険な魚
魚釣りの服装
釣り竿の種類
リールの種類
魚釣りのウキ・オモリの種類
釣り針の種類
釣り糸(ハリス)の種類
魚釣りに使うエサ
魚釣りのマナー
魚釣り用語あ行
魚釣り用語か行
魚釣り用語さ行
魚釣り用語た行
魚釣り用語な行
魚釣り用語は行
魚釣り用語ま行
魚釣り用語や・ら・わ行

海の魚釣りメニュー
海釣りのポイント(場所)
アジ・イワシの釣り方
シロギスの釣り方
ハゼの釣り方
メジナの釣り方
クロダイ(チヌ)の釣り方
サヨリの釣り方
メバルの釣り方
カザゴの釣り方
イサキ・タカベの釣り方
イシモチの釣り方
メッキの釣り方
海タナゴの釣り方
スズキの釣り方
マコガレイの釣り方
アオリイカの釣り方
ボート釣りで楽しむ

川・湖沼の魚釣りメニュー
川・湖の釣りポイント(場所)
ルアーフィッシング
イワナの釣り方
ヤマメ・アナゴの釣り
ニジマスの釣り方
ブラックバスの釣り方
ワカサギの釣り方
マブナの釣り方
へラブナの釣り方
コイの釣り方
オイカワの釣り方
ナマズの釣り方
ウグイの釣り方
うなぎの釣り方
テナガエビの釣り方
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved