魚釣り〜川・湖釣りテナガエビの釣り方

楽しい魚釣りは、海釣り・川釣り・湖釣り・沼釣り・ルアーフィッシング・フライフィッシングとたくさんあります!!

楽しい魚釣り〜川・湖釣りテナガエビの釣り方

TOP釣りを楽しもう!>テナガエビの釣り方

魚釣り〜川・湖釣りテナガエビの釣り方


テナガエビは十脚目テナガエビ科に属し、本州から九州の湖や沼、河川の中流から河口までの流れが緩やかな泥底に棲息しています。

テナガエビは夜行性で、昼間は岩などの陰に隠れ暗くなると活動を始めます。
狙う時間帯は、捕食活動が盛んになる夜明け前の朝マズメや日没前後のタマズメがおすすめです。
また、ベストシーズンは浅瀬に移動してくる5〜7月の産卵期です。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



テナガエビ釣りの仕掛け
テナガエビは、流れのないポイントではウキ釣り、流れあるポイントではミャク釣りをします。
ウキ釣りもミャク釣りも2〜3mの延べ竿に0.8号の釣り糸を使います。
ウキ釣りの仕掛けは、2〜3号の玉ウキにガン玉や板オモリを付けて、ウキの頭が見えるくらいにオモリを調整します。
0.6号のハリスにエビソデの2〜3号の釣り針を付けて完成です。

ミャク釣りの仕掛けは、ナス型のオモリ1号と0.6〜0.8号のハリスにエビソデの2〜3号の釣り針を付けて完成です。

エサは細いミミズを使います。テナガエビがエサを食べるときはハサミで掴み少しづつ切って口元に持っていきますので、エサの付け方は、ハリの半分くらいに切ったミミズを付けハリ先は少し出しておきます。

テナガエビの釣り方
狙うポイントは、外敵から身を守れ産卵しやすい捨て石や乱杭など障害物の周りや浅瀬の藻の生え際です。
エサは川底に着けアタリを待ちます。
ウキ釣りであれば、ウキがピクッと動けばエビがエサに手を伸ばしたところで、横にスーと動いたらエサを掴んで引っぱっている状態です。
ウキが横に動いたら少し竿を動かして手ごたえがあったらゆっくり引き上げます。

ミャク釣りの場合も、同じように仕掛けが横にゆっくり動くので、少し引っぱってみて手ごたえがなければそのままアタリがあるまで待ちます。
引き上げようとすると、テナガエビはエサを放さないようにしっかりと掴んでいるのでゆっくりと水際まで寄せたら網ですくいます。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



釣りを楽しもう!メニュー
釣りを楽しもう!TOP
海の魚たち
川・湖・沼の魚たち
投げ釣りの基本
ウキ釣りの基本
ミャク釣りの基本
ルアーフィッシング
サビキ釣り
海釣り・川釣りのキャスティング
ルアーフィッシングのキャスティング
エサの付け方
魚のアタリとアワセ
魚の取り込み
キャッチ&リリース
素手で触ると危険な魚
魚釣りの服装
釣り竿の種類
リールの種類
魚釣りのウキ・オモリの種類
釣り針の種類
釣り糸(ハリス)の種類
魚釣りに使うエサ
魚釣りのマナー
魚釣り用語あ行
魚釣り用語か行
魚釣り用語さ行
魚釣り用語た行
魚釣り用語な行
魚釣り用語は行
魚釣り用語ま行
魚釣り用語や・ら・わ行

海の魚釣りメニュー
海釣りのポイント(場所)
アジ・イワシの釣り方
シロギスの釣り方
ハゼの釣り方
メジナの釣り方
クロダイ(チヌ)の釣り方
サヨリの釣り方
メバルの釣り方
カザゴの釣り方
イサキ・タカベの釣り方
イシモチの釣り方
メッキの釣り方
海タナゴの釣り方
スズキの釣り方
マコガレイの釣り方
アオリイカの釣り方
ボート釣りで楽しむ

川・湖沼の魚釣りメニュー
川・湖の釣りポイント(場所)
ルアーフィッシング
イワナの釣り方
ヤマメ・アナゴの釣り
ニジマスの釣り方
ブラックバスの釣り方
ワカサギの釣り方
マブナの釣り方
へラブナの釣り方
コイの釣り方
オイカワの釣り方
ナマズの釣り方
ウグイの釣り方
うなぎの釣り方
テナガエビの釣り方
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved