魚釣り〜海釣りスズキの釣り方

楽しい魚釣りは、海釣り・川釣り・湖釣り・沼釣り・ルアーフィッシング・フライフィッシングとたくさんあります!!

楽しい魚釣り〜海釣りスズキの釣り方

TOP釣りを楽しもう!>スズキの釣り方

魚釣り〜海釣りスズキの釣り方


スズキは、スズキ目スズキ科に属し、北海道より南の日本各地に分布していおり、成長とともにセイゴ・フッコ・スズキと名前が変わってく出世魚です。

ルアーフィッシングで人気のある魚で「シーバス」とも呼ばれ、海水と淡水が混じり合う汽水域が主なポイントです。
堤防から釣れるのは30〜60cmくらいですが、産卵前の晩秋から初冬にかけては1mに近い大物が釣れることもあります。

スズキは初夏から秋にかけては湾の奥や河川の中流まで入り込み、冬から春にかけては河口周辺や外洋に面した堤防、湾口周辺で行動します。

ルアーフィッシングの場合は、スズキが活発になる夕方からが狙い目です。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



スズキ釣りの仕掛け
砂浜や磯では長いタイプのシーバス専用ロッドで、堤防や湾内であれば7〜9ftのシーバスロッドやトラウトロッドを使います。後はスピニングリールと2〜3号の釣り糸にルアーの組み合わせにします。

大物のスズキを狙う場合は、釣り糸の先端をビニツイストとオルブライトノットのダブルにして、5号程度のショックリーダーを結んでルアーを付けます。

ルアーは30〜60cm級のスズキであれば、5〜13cmのミノーや18〜28gのバイブレイーションを使います。遠投の場合は13〜16cmのローティングミノーやトップウォータープラグを使います。

スズキの釣り方
スズキはテトラ周辺や捨て石のカケアガリ、河口の橋脚周辺、橋の下など障害物のあるところが狙い目です。
河口で釣る場合は、上流へルアーを投げて流れに合わせてゆっくり引いていきます。
堤防では、ゆっくり歩きながらルアーを引きます。
スズキがかかったら釣り糸がたるまないようにリールを巻いていきます。また、ハリを外そうとジャンプしたり激しく頭を振る「エラ洗い」をするので、ハリが外れないようにやり取りします。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



釣りを楽しもう!メニュー
釣りを楽しもう!TOP
海の魚たち
川・湖・沼の魚たち
投げ釣りの基本
ウキ釣りの基本
ミャク釣りの基本
ルアーフィッシング
サビキ釣り
海釣り・川釣りのキャスティング
ルアーフィッシングのキャスティング
エサの付け方
魚のアタリとアワセ
魚の取り込み
キャッチ&リリース
素手で触ると危険な魚
魚釣りの服装
釣り竿の種類
リールの種類
魚釣りのウキ・オモリの種類
釣り針の種類
釣り糸(ハリス)の種類
魚釣りに使うエサ
魚釣りのマナー
魚釣り用語あ行
魚釣り用語か行
魚釣り用語さ行
魚釣り用語た行
魚釣り用語な行
魚釣り用語は行
魚釣り用語ま行
魚釣り用語や・ら・わ行

海の魚釣りメニュー
海釣りのポイント(場所)
アジ・イワシの釣り方
シロギスの釣り方
ハゼの釣り方
メジナの釣り方
クロダイ(チヌ)の釣り方
サヨリの釣り方
メバルの釣り方
カザゴの釣り方
イサキ・タカベの釣り方
イシモチの釣り方
メッキの釣り方
海タナゴの釣り方
スズキの釣り方
マコガレイの釣り方
アオリイカの釣り方
ボート釣りで楽しむ

川・湖沼の魚釣りメニュー
川・湖の釣りポイント(場所)
ルアーフィッシング
イワナの釣り方
ヤマメ・アナゴの釣り
ニジマスの釣り方
ブラックバスの釣り方
ワカサギの釣り方
マブナの釣り方
へラブナの釣り方
コイの釣り方
オイカワの釣り方
ナマズの釣り方
ウグイの釣り方
うなぎの釣り方
テナガエビの釣り方
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved