魚釣り〜ミャク釣り・脈釣りの基本

楽しい魚釣りは、海釣り・川釣り・湖釣り・沼釣り・ルアーフィッシング・フライフィッシングとたくさんあります!!

楽しい魚釣り〜ミャク釣りの基本

TOP釣りを楽しもう!>ミャク釣りの基本

魚釣り〜ミャク釣りの基本


ミャク釣りとは、竿の穂先からの仕掛けにたるみが出ないように仕掛けの先端に近くにオモリを固定します。そして、竿先で魚のアタリをとりながら釣る方法です。

魚のアタリがわかるように、仕掛けの途中に目印を付けます。目印は自分の見やすい大きさや色にしてシンプルにします。

川や湖などで釣る場合は、ハリスの長さを30p位にするのが基本になります。ハリスが長くなると川底の石や、流木に引っかかることになります。

海のミャク釣りには、テトラのどの隙間にいるカサゴを釣る穴釣り、クロダイを狙った落とし込み釣り、ハリスの長さを変えて魚のいる場所を探す深り釣り、ブラクリオモリというハリが付いたオモリを使う釣りなどがあります。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



ミャク釣り(脈釣り)で釣る魚
ミャク釣りで釣る魚には、ヤマメやイワナ、アマゴなどが釣れ、清流ではウグイやオイカワ、カワムツなどが釣れます。
釣り竿は4.5m以上のズーム式の渓流竿を使い、仕掛けは竿よりも40〜50cmくらい短くします。
また、魚がかかったら一気に釣り上げることが多いので硬めの竿を使います。

魚を狙うポイントは、流れが速く変化がある場所で荒瀬や石裏の巻き返し、流木や障害物があるところになります。

ミャク釣り(脈釣り)のエサ
ミャク釣りのエサは、流れのはやい場所の岩の裏についている川虫を使います。そのほかにも、ドバミミズやブドウムシ、イナゴ、バッタ、トンボ、セミなども使います。
川虫を捕まえたら弱らないようにエサ箱にいれて保存します。

海のミャク釣りでは、アイナメやカサゴ、メバル、クロダイを堤防から狙います。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



釣りを楽しもう!メニュー
釣りを楽しもう!TOP
海の魚たち
川・湖・沼の魚たち
投げ釣りの基本
ウキ釣りの基本
ミャク釣りの基本
ルアーフィッシング
サビキ釣り
海釣り・川釣りのキャスティング
ルアーフィッシングのキャスティング
エサの付け方
魚のアタリとアワセ
魚の取り込み
キャッチ&リリース
素手で触ると危険な魚
魚釣りの服装
釣り竿の種類
リールの種類
魚釣りのウキ・オモリの種類
釣り針の種類
釣り糸(ハリス)の種類
魚釣りに使うエサ
魚釣りのマナー
魚釣り用語あ行
魚釣り用語か行
魚釣り用語さ行
魚釣り用語た行
魚釣り用語な行
魚釣り用語は行
魚釣り用語ま行
魚釣り用語や・ら・わ行

海の魚釣りメニュー
海釣りのポイント(場所)
アジ・イワシの釣り方
シロギスの釣り方
ハゼの釣り方
メジナの釣り方
クロダイ(チヌ)の釣り方
サヨリの釣り方
メバルの釣り方
カザゴの釣り方
イサキ・タカベの釣り方
イシモチの釣り方
メッキの釣り方
海タナゴの釣り方
スズキの釣り方
マコガレイの釣り方
アオリイカの釣り方
ボート釣りで楽しむ

川・湖沼の魚釣りメニュー
川・湖の釣りポイント(場所)
ルアーフィッシング
イワナの釣り方
ヤマメ・アナゴの釣り
ニジマスの釣り方
ブラックバスの釣り方
ワカサギの釣り方
マブナの釣り方
へラブナの釣り方
コイの釣り方
オイカワの釣り方
ナマズの釣り方
ウグイの釣り方
うなぎの釣り方
テナガエビの釣り方
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved