魚釣り〜海釣りボート釣りで楽しむ

楽しい魚釣りは、海釣り・川釣り・湖釣り・沼釣り・ルアーフィッシング・フライフィッシングとたくさんあります!!

楽しい魚釣り〜海釣りボート釣りで楽しむ

TOP釣りを楽しもう!>海釣りボート釣りで楽しむ

魚釣り〜海釣りボート釣りで楽しむ


最近では、波静かな湾内での釣り専用の貸しボートも多く、休日になると多くの親子連れで賑わっています。川や湖にも貸しボートはあっていろんな場所で釣りを楽しむことができるようになりました。
狙う魚は、シロギスやアジ、カレイ、イイダコなどです。

ボート釣りは、魚のいるポイント自分で探して漕いで行かなくてはいけないので、ポイント選びは釣果を左右してきます。
まずは、貸しボートのスタッフに魚のいるポイントや狙う魚の情報の説明を受けメモして出発しましょう。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



海釣りボートで狙うポイント
狙うポイントは、人工漁礁や養殖いけす、沈み根の周りで、5月頃には10〜20pのアジが釣れます。
アジを狙う場合は、船用キス竿でサビキ釣りがおすすめです。
釣り糸はナイロンの3号、オモリが10〜15号、コマセ袋、6〜7本針が付いた仕掛けを使います。
コマセはアミエビやイワシミンチを使って、疑似バリにアオイソメやサイコロ状に切ったイカを使うのも効果的です。
まず、仕掛けを底まで沈めてから1〜2mくらい巻きあげます。
竿を上下させてコマセ袋のコマセを振り出した後、仕掛けを1mくらい上げてアタリを待ちます。
アジは口が弱いのでゆっくり巻き上げます。

ボートでシロギス釣り
シロギスは、水深1〜30mと季節など様々な条件で移動するので、前もってどのあたりに群れがいるか情報収集しておきます。
釣り竿は船用のキス竿かルアーロッドに小型のスピニングリール、キス用テンビン、8〜10号のオモリ、2本バリ仕掛けにします。エサは、アオイソメやジャリメを使います。
波が穏やかであれば、ポイントを探しながらボートを移動するのも効果的です。

ボードでイイダコ釣り
イイダコを狙う場合の竿は、キス用の竿でオッケーです。釣り糸はナイロンの3号に6〜8号のイイダコテンヤを付けて、ラッキョウを半分に切ったものやブタの脂身を結び付けます。
ポイントは、シロギスと同じ浅場の砂地です。
まずテンヤを底まで沈め、テンヤが底から離れないように竿先をちょっと動かしてイイダコを誘います。その後にテンヤを20〜30p位持ち上げて重みを感じたらそのまま巻き上げます。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



釣りを楽しもう!メニュー
釣りを楽しもう!TOP
海の魚たち
川・湖・沼の魚たち
投げ釣りの基本
ウキ釣りの基本
ミャク釣りの基本
ルアーフィッシング
サビキ釣り
海釣り・川釣りのキャスティング
ルアーフィッシングのキャスティング
エサの付け方
魚のアタリとアワセ
魚の取り込み
キャッチ&リリース
素手で触ると危険な魚
魚釣りの服装
釣り竿の種類
リールの種類
魚釣りのウキ・オモリの種類
釣り針の種類
釣り糸(ハリス)の種類
魚釣りに使うエサ
魚釣りのマナー
魚釣り用語あ行
魚釣り用語か行
魚釣り用語さ行
魚釣り用語た行
魚釣り用語な行
魚釣り用語は行
魚釣り用語ま行
魚釣り用語や・ら・わ行

海の魚釣りメニュー
海釣りのポイント(場所)
アジ・イワシの釣り方
シロギスの釣り方
ハゼの釣り方
メジナの釣り方
クロダイ(チヌ)の釣り方
サヨリの釣り方
メバルの釣り方
カザゴの釣り方
イサキ・タカベの釣り方
イシモチの釣り方
メッキの釣り方
海タナゴの釣り方
スズキの釣り方
マコガレイの釣り方
アオリイカの釣り方
ボート釣りで楽しむ

川・湖沼の魚釣りメニュー
川・湖の釣りポイント(場所)
ルアーフィッシング
イワナの釣り方
ヤマメ・アナゴの釣り
ニジマスの釣り方
ブラックバスの釣り方
ワカサギの釣り方
マブナの釣り方
へラブナの釣り方
コイの釣り方
オイカワの釣り方
ナマズの釣り方
ウグイの釣り方
うなぎの釣り方
テナガエビの釣り方
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved