魚釣り〜川・湖釣りブラックバスの釣り方

楽しい魚釣りは、海釣り・川釣り・湖釣り・沼釣り・ルアーフィッシング・フライフィッシングとたくさんあります!!

楽しい魚釣り〜川・湖釣りブラックバスの釣り方

TOP釣りを楽しもう!>ブラックバスの釣り方

魚釣り〜川・湖釣りブラックバスの釣り方


ブラックバスは北アメリカ原産の魚で、スズキ目サンフィッシュ科に属し1925年にアメリカから輸入されました。
一般的にオオクチバスがブラックバスのことで、ほぼ日本全土の湖沼に分布しています。

ブラックバスは、ハリを外そうとエラ洗いやジャンプしてアクションが派手なのでゲームフィッシュとして人気の高い釣りです。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



ブラックバス釣りの仕掛け
ブラックバスはルアーフィッシングが一般的ですが、エサ釣りで狙うことができます。
ルアーフィッシングの釣り道具はタックルと呼ばれ、スピニングリールを使ったスピニングタックルと両軸式リールを使ったベイトタックルがあります。

初心者であれば扱いやすいスピニングタックルがおすすめです。
バスロッドに小型のスピニングリールと6〜8Lbのラインにルアーでオッケーです。
ルアーはプラグの表層用と中層用、底層用を基本に、スピナーベイトやワームを使います。

ブラックバスの釣り方
ブラックバスのシーズンは産卵期の5〜7月で、水底が砂利のところや水草周辺の浅瀬が狙いのポイントです。
ルアーの場合は、いかに本物のエサのように動かすかが大切になってきます。
ルアーのプラグを使う場合は、ステディリトリーブ、ストップ&ゴー、トウィッチングのアクションがあります。

ステディリトリーブ
ステディリトリーブは、ただリールを巻き取っていくやり方で速く巻いたりゆっくり巻いて誘います。

ストップ&ゴー
ストップ&ゴーは、ルアーを投げて着水したら2〜3秒待ってリールをしばらく巻いて2〜3秒止め、またしばらく巻いて2〜3秒止めることを繰り返す釣り方です。

トウィッチング
トウィッチングは、ルアーを投げて沈み始めたら竿を上下左右に動かして逃げ惑う小魚の動きに似せた釣り方です。


キャッチ&リリース
ブラックバスは持って帰って飼うことや違う場所に放流することは禁止されていますので、生きたまま釣っ場所に戻すキャッチ&リリースが基本になっています。
しかし、食べるためにその場で締めて持ち帰ることは問題ありません。


ダイワ精工の通販なら【フィッシングマックス】へ



釣りを楽しもう!メニュー
釣りを楽しもう!TOP
海の魚たち
川・湖・沼の魚たち
投げ釣りの基本
ウキ釣りの基本
ミャク釣りの基本
ルアーフィッシング
サビキ釣り
海釣り・川釣りのキャスティング
ルアーフィッシングのキャスティング
エサの付け方
魚のアタリとアワセ
魚の取り込み
キャッチ&リリース
素手で触ると危険な魚
魚釣りの服装
釣り竿の種類
リールの種類
魚釣りのウキ・オモリの種類
釣り針の種類
釣り糸(ハリス)の種類
魚釣りに使うエサ
魚釣りのマナー
魚釣り用語あ行
魚釣り用語か行
魚釣り用語さ行
魚釣り用語た行
魚釣り用語な行
魚釣り用語は行
魚釣り用語ま行
魚釣り用語や・ら・わ行

海の魚釣りメニュー
海釣りのポイント(場所)
アジ・イワシの釣り方
シロギスの釣り方
ハゼの釣り方
メジナの釣り方
クロダイ(チヌ)の釣り方
サヨリの釣り方
メバルの釣り方
カザゴの釣り方
イサキ・タカベの釣り方
イシモチの釣り方
メッキの釣り方
海タナゴの釣り方
スズキの釣り方
マコガレイの釣り方
アオリイカの釣り方
ボート釣りで楽しむ

川・湖沼の魚釣りメニュー
川・湖の釣りポイント(場所)
ルアーフィッシング
イワナの釣り方
ヤマメ・アナゴの釣り
ニジマスの釣り方
ブラックバスの釣り方
ワカサギの釣り方
マブナの釣り方
へラブナの釣り方
コイの釣り方
オイカワの釣り方
ナマズの釣り方
ウグイの釣り方
うなぎの釣り方
テナガエビの釣り方
Copyright (C) 花☆自然の散歩みち All Rights Reserved